GH1-GH : GearHead1-GearHeart

Index / 目次



Memorandum / 備考

Attention / 注意
QRL-script-maker(qrlmaker) and QRL-chip-sets is not completed yet. Compatibility will disappear in future.
QRLスクリプトメーカー と QRLチップセット は未完成です。 今後仕様変更が行われ、互換性が無くなる可能性が高いです。

Not Completed Yet
GearHead1-GearHeart の開発状況。


What is GearHead1-GearHeart ? / GearHead1-GearHeart とは何ぞや?

The GearHeart ( CarnageHead ) is un-official valiantvariant of GearHead-1, by describing behavior of Mecha in lua.
GearHead-1 の、 メック戦闘パートでの挙動をスクリプトで記述し全自動化する事により ギアハート(カルネージヘッド)化する、本家非公認おバカ派生品。


Related Sites / 関連サイト


GearHead1-GearHeart

Please send USERAGENT and REFERER when you get files at this page. If you do not send USERAGENT and REFERER, you do not get a permission to access files on this server.
ブラウザやファイヤーウォール等で、 リファラーやユーザーエージェントを遮断もしくは偽装する設定にしていると、 ダウンロードできません。

The binary programs of GearHead-1-GearHeart support many languages, but we have only two data sets, for English and for Japanese. If you want other languages, please translate message & series data set by yourselves.
プログラム自体は多国語対応ですが、 メッセージデータは英語版と日本語版しかありません。   また、プレイ開始後の言語切り替えは無理です。 セーブデータに直接メッセージが記録されているのだもの。

Get the Binary Packages and Source-code / 入手

  • Documents / 説明書
    • gearhead1ch.log
      Related: Frequently Updated(随時更新)
      Update history, Japanese only.
      更新履歴(日本語のみ)。
    • gearhead1ch.todo_memo.txt
      Related: Frequently Updated(随時更新)
      The memo of ToDo, Japanese only.
      実装を検討中の事項一覧(日本語のみ)。
    • gearhead1ch.txt
      Release: Sat,16 Mar,2019   Size: 1MiB
      How to play the GearHead1-GearHeart, Japanese only.
      プレイの仕方リファレンスマニュアル(日本語のみ)。
  • Choice a script sets. / 使用したいスクリプトセットを1つ選んで下さい。必須。
    • gh1-GearHeart.lua.zip
      Release: Sat,23 Mar,2019   Size: 1MiB
      Default Lua Script File
      全モード共通の、標準型スクリプト データ。
  • The main body of game. / ゲーム本体。必須。
    • Choice a language. / 使用したい言語を1つ選んで下さい。どれか1つを必須。
      • gh1-GearHeart.data.eng.zip
        Release: Wed,01 May,2019   Size: 1MiB
        Data Files for English
        全モード共通の、英語版用シナリオ・メッセージ データ。
      • gh1-GearHeart.data.jp.zip
        Release: Wed,01 May,2019   Size: 2MiB
        Data Files for Japanese
        全モード共通の、日本語用シナリオ・メッセージ データ。
    • Choice image types, only for SDL, GL or CUTE. / SDL,GL,CUTEで動かしたい時のみ、画像データを選んで下さい。
    • Choice sound sets. / 効果音データを選んでください。必須。
    • The main body of game, Choice a OS. / ゲーム本体、OSを選んで下さい。どれか1つを必須。
  • The main body of QRLmaker. / QRL作成本体。必須。
    • QRL-script-maker / QRLスクリプトメーカー。必須。
      • gh1-qrlmaker.pack.zip
        Release: Sat,16 Mar,2019   Size: 1MiB
        Basic Pack of QRL-script-maker / QRLスクリプトメーカー基本パック。
        For MS-Windows(WIN32), GNU/Linux/amd64 and FreeBSD/amd64.
      • gh1-qrlmaker.dll.MSWin32.zip
        Release: Sat,29 Dec,2018   Size: 10MiB
        DLL files for MS-Windows/WIN32.
        MS-Windows(WIN32)での実行時に必要となるライブラリファイル。
  • Source code / ソースコード。不要。
    • gh1-GearHeart.src.zip
      Release: Wed,01 May,2019   Size: 1MiB
      Souce code / ソースコード
    • gh1-qrlmaker.src.zip
      Release: Sat,16 Mar,2019   Size: 1MiB
      Souce code / ソースコード
    • svnweb : gearhead1-gearheart
      A repository for sources of GearHead1-GearHeart. / ソースレポジトリ
      User name is "Repository", Password is "Repository".
      ユーザ名は「Repository」、パスワードは「Repository」、です。

How to Play It / 動かし方

  • You must install libraries.
    別途必要となるライブラリをインストールします。
    • When you play on MS-Windows, all libraries are bundled in binary package and DLL package.
      MS-Windows版の場合は、 gh1-GearHeart.dll.MSWin32.zip および gh1-qrlmaker.dll.MSWin32.zip に必要ライブラリを全部梱包してあります。
    • When you play on FreeBSD, you must install ports or packages.
      FreeBSD の場合は、
      • lua53
      • libiconv
      • SDL2
      • SDL2_ttf
      • SDL2_image
      • SDL2_mixer
      • Qt 5.12.0
      のパッケージを明示的にインストールする必要があります。 それ以外にも必要なパッケージは有りますが、 依存関係で自動インストールされる筈です。
      Do you not understand a way of the installation of the packages?
      パッケージのインストールの仕方?
      sudo pkg install (Name of Package)
      だ。
    • When you play on GNU/Linux, you must install packages.
      GNU/Linux の場合は、
      • lua53
      • libsdl2
      • libsdl2_image
      • libsdl2_ttf
      • libsdl2_mixer
      • Qt 5.7.1
      のパッケージを明示的にインストールする必要があります。 それ以外にも必要なパッケージは有りますが、 OS 自体が必要としていてインストール済みか、 依存関係で自動インストールされる筈です。
      Do you not understand a way of the installation of the packages?
      パッケージのインストールの仕方?
      Because it is totally different by distribution, I do not know it.
      ディストリビューションによって全く違うから知らん。
  • You download a necessary archive and unpack all into same directory.
    必要なアーカイブをダウンロードして、 全部を同じディレクトリに解凍します。
  • In configuration file "gharena.cfg", you perform environmental setting and key customize to preference.
    環境設定ファイル gharena.cfg にて、 好みに合わせて環境設定やキーカスタマイズを行います。
  • If you want to run QRL-script-maker, you run the executable file "qrlmaker.(Name of OS)".
    QRLスクリプトメーカーを実行する場合は解凍した先にある .\qrlmaker.Win32.exe もしくは ./qrlmaker.(Name of OS) を実行するだけです。
    • MS-Windows にて、セキュリティ機能が働いて 実行できない場合が確認されています。
      その場合、 実行ファイルを右クリックしてプロパティ画面を開き、 プロパティ画面の下の方に有るブロック解除をクリック、 「OK」をクリック、にて、実行できる様になります。
  • If you want to play the game, you run the executable file "gearheart.(Name of OS).(Display Mode)".
    ゲーム本体をプレイする場合は、解凍した先にある .\gearheart.MSWin32.sdl.exe もしくは ./gearheart.(Name of OS).sdl (SDLモードの場合)、 ./gearheart.(Name of OS).ascii (ASCIIモードの場合)、 .\gearheart.MSWin32.gdi.exe (MS-Windows専用GDIによるASCIIエミュレートモード(422氏+らふ氏の表示モード)の場合)、 を実行するだけです。
    • MS-Windows にて、セキュリティ機能が働いて 実行できない場合が確認されています。
      その場合、 実行ファイルを右クリックしてプロパティ画面を開き、 プロパティ画面の下の方に有るブロック解除をクリック、 「OK」をクリック、にて、実行できる様になります。
    • When only English is displayed at SDL mode or a letter is not displayed at all, please appoint the font that you want to use in SDL_FONTFILEBIG and SDL_FONTFILESMALL of environmental configuration file gharena.cfg by "a font file name".
      SDLモードで、 英語だけしか表示されなかったり(英語以外が□になったり) 文字が全く表示されなかったり(全部□になったり)する場合、 環境設定ファイル gharena.cfg の SDL_FONTFILEBIG と SDL_FONTFILESMALL に、 使用したいフォントを「フォントファイル名」で指定して下さい。
    • When only English is displayed at GDI mode or a letter is not displayed, please appoint the font that you want to use in FontName of win.cfg by "a font name".
      GDIモード(422氏+らふ氏のモード)で、 英語だけしか表示されなかったり(英語以外が文字化けしたり) 文字が表示されなかったり(文字化けしたり)する場合、 win.cfg の FontName に、 使用したいフォントを「フォント名」で指定して下さい。

謝辞、著作権およびライセンス表示 (Thanks to, Credits and License)

Main body of GearHead-1 :
GearHead-1 ゲーム本体部分:

GearHead: Arena is distributed under the terms of the LGPL. See "license.txt" for more details.
GearHead: Arena, a roguelike mecha CRPG, Copyright (C) 2005 Joseph Hewitt
GearHead: Arena は LGPL ver.2.1 として公開されています。詳細は license.txt(ja) を御覧下さい。
GearHead: Arena、ローグライク メック CRPG、Copyright (C) 2005 Joseph Hewitt

Joseph Hewitt, original developer of GearHead, and cooperators.
GearHead 原作開発者 Joseph Hewitt氏および協力者諸氏。

shimitei, initiator of Japanese GearHead, and cooperators.
日本語版 GearHead 創始者 しみてい氏および協力者諸氏。

l0ugh, core developer and core translator and core maintainer of Japanese GearHead ASCII version, and cooperators: No.422, No.912, +7boomerang, Ago, Fin., shimo, Alba and et al.
日本語版 GearHead ASCII版の主開発者にして主翻訳者 らふ氏および協力者諸氏。 過去の記録から発見できたぶんの協力者諸氏: 422氏、912氏、+7boomerang氏、Ago氏、Fin.氏、shimo氏、Alba(banko)氏。

No.422 at GearHead-2nd-thread on @-Nest in SHI-TA-RA-BA BBS, developer of High-Speed-Displayed ASCII version of Japanese GearHead for MS-Windows-JP-Edition. And cooperators.
日本語MS-Windows用 ASCII表示の高速表示モードの主開発者 スレ2号機422氏 および協力者諸氏。

No.937 at GearHead-4th-thread on @-Nest in SHI-TA-RA-BA BBS, developer of Japanese GearHead SDL version, and cooperators.
日本語版 GearHead SDL版の開発者にして日本語雑談機能の改良者 スレ4号機937氏および協力者諸氏。

A Manager of spoilers for Japanese GearHead, and cooperators.
gearhead日本語スポイラー 管理者氏および協力者諸氏。

Members of BBS for Japanese GearHead on SHI-TA-RA-BA BBS, and anonymous cooperators.
したらば GearHeadスレ勇士達および匿名希望の協力者氏。

2008-2019 G-HAL


QRL-script-maker :
QRLスクリプトメーカー部分:

The license type of QRL-script-maker is 3terms BSD License.
QRLスクリプトメーカー本体のライセンスは3条項 BSDライセンスです。
Copyright(C)2014-2019 G-HAL. All rights reserved.
Copyright(C)1999-2005 THM. All rights reserved.

The license type for following libraries is LGPLv3.
QRLスクリプトメーカーが使用しているライブラリ Qt のライセンスは LGPLv3です。
The Qt Toolkit is Copyright (C) 2017 The Qt Company Ltd.
Qt Creator is Copyright 2008-2017 The Qt Company Ltd. All rights reserved.

The license type for following files and libraries is BSD-license.
QRLスクリプトメーカーが使用している下記各種ライブラリのライセンスは BSDライセンスです。
alternative/strlcpy.c , alternative/strlcat.c : Copyright (c) 1998 Todd C. Miller (OpenBSD)
alternative/mergesort.c : Copyright (c) 1992, 1993 (OpenBSD)
mystyle.h , mystyle.cpp : Copyright(C)2015 soramimi. All rights reserved.


Last modified on Wed,01 May,2019.
This contents was founded in Fri,13 Jun,2014.
Homepage of FENIX / FENIX ほめぱげ
Homepage of G-HAL / G-HAL ほめぱげ
The Labyrinth of GearHead / GearHead の迷宮。Mecha, メック, そして Mech
Mail to / メールはこちらへ
Suggestion Box / 投書箱
BBS / 掲示板 UserName:BBS、Password:BBS
(C) 1999 THM (C) 2014 G-HAL