English page is here. Japanese page is here.

I18N GearHead-1 および日本語版

目次 (Index)




本家サイトおよび関連サイトの一覧 (Related Sites)




多言語版 GearHead-1 (Internationalization GearHead-1 on SDL & ASCII for almost all OSs)

実行用パッケージの入手 (Get the Binary Packages)

ブラウザやファイヤーウォール等で、 リファラーやユーザーエージェントを遮断もしくは偽装する設定にしていると、 ダウンロードできません。

今後の予定:
        α0版(Alpha-Zero)   : バグに対する仮処置が済んだ : Sun,03 Aug,2008 版
        α1版(Alpha-One)    : 取り敢えず安全(普通にプレイしている間はデータが壊れない、強制終了は特定の限られた場面のみ)にゲームができる様になった : Wed,06 Aug,2008の1 版
        α2破棄版(Alpha-Two): プログラム側の GG_AbsolutelyNothing の件の点検・修正が全部終わった : Sat,27 Sep,2008 版
        α2版(Alpha-Two)    : GG_DisposeGear 作業が全部終わった時 : Sat,04 Oct,2008 版
        β版(Beta)          : α2版 のバグ出しおよび修正が終わった時:実行ファイル Sat,08 Nov,2008 版 + メッセージデータ Fri,28 Nov,2008 版
        β2版(Beta)         : β版に見つかった痛いバグを治した辺り:Thu,08 Jan,2009 の2 版 ?
        最新β版(Current)   : β2版に見つかったバグの修正を行なって安定動作の再確認を行っている版:Thu,29 Oct,2009 版。
        直前版              : アディショナルタイム。
        正式公開版(Stable)  : 最新β版で4週間経ってもバグが見つからなかった時:Sun,06 Dec,2009。
現在→  成熟                : Mon,13 Aug,2012

  • プログラム自体は多国語対応ですが、 メッセージデータは英語版と日本語版しかありません。 また、プレイ開始後の言語切り替えは無理です。 セーブデータに直接メッセージが記録されているのだもの。
    The binary programs of I18N GearHead-1 support all languages, but we have only two data sets, for English and for Japanese. If you want other languages, please translate message & series data set by yourselves.

  • 使用したい言語を1つ選んでください。どれか1つを必須。
    • GearHead1-I18N.data.jp.zip
      Release: Sun,14 Oct,2018   Size: 2MiB
      多言語版 ASCII,SDL両モード共通の、日本語 用 シナリオ・メッセージ データ。
      Japanese message & series data on SDL & ASCII for I18N GearHead-1.
    • GearHead1-I18N.data.eng.zip
      Release: Sun,14 Oct,2018   Size: 1MiB
      English message & series data on SDL & ASCII for I18N GearHead-1.
      多言語版 ASCII,SDL両モード共通の、英語 用 シナリオ・メッセージ データ。

  • SDLで動かしたい時のみ、画像データを1つ選んでください。
    • GearHead1-I18N.image.zip
      Update: Sat,16 Jul,2016   Size: 3MiB
      多言語版 SDLモード専用の全言語共通の画像データ。
      Image data on SDL for I18N GearHead-1 for all languages.
    • GearHead1-I18N.image.color_barrier_free.zip
      Update: Sat,16 Jul,2016   Size: 3MiB
      試験的にカラーバリアフリー対応にしてみた画像データ。 Image data, testing to suit color barrier free, on SDL for I18N GearHead-1 for all languages.
    • gh1.rgba_image.zip
      Release: Sat,25 Jul,2015   Size: 1MiB
      RGB+alpha画像のテスト用差分。 差分なので別途上記の画像データもしくはカラーバリアフリー画像データのどちらかが必要です。 Test images with RGB+alpha. In addition, either of the above image data is required.

  • 効果音データを1つ選んでください。必須。
  • OSを選んでください。どれか1つを必須。
    • GearHead1-I18N.bin.MSWin32.zip
      Release: Sat,22 Dec,2018   Size: 8MiB
      多言語版 MS-Windows(WIN32系)用の全言語共通の実行ファイル(ASCII,SDL両モード)。
      I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for MS-Windows(WIN32) for all languages.
    • GearHead1-I18N.bin.FreeBSD_amd64.zip
      Release: Sat,22 Dec,2018   Size: 8MiB
      多言語版 FreeBSD/amd64 11.2-RELEASE 用の全言語共通の実行ファイル(ASCII,SDL両モード)。
      I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for FreeBSD 11.2-RELEASE/amd64 for all languages.
    • GearHead1-I18N.bin.Linux_amd64.zip
      Release: Sat,22 Dec,2018   Size: 8MiB
      多言語版 GNU/Linux/amd64用の全言語共通の実行ファイル(ASCII,SDL両モード)。
      I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for GNU/Linux/amd64 for all languages.
    • I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for Mac OS X(Intel)
      求む:人柱。
      WANTED : Tester.
    • I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for iPad
      求む:人柱。
      WANTED : Tester.
    • I18N GearHead-1 binary programs on SDL & ASCII for Android(ARM)
      求む:人柱。
      WANTED : Tester.
  • 同じファイルが 「OSDN - プロジェクト - Internationalization GearHead-1 - ダウンロード」 にも置いてあります。
    各ファイルの説明は 「ここは http://osdn.net/projects/gearhead1-i18n/ の解説用の wiki です。」 を参照。

動かし方:How to Play It

  • 別途必要となるライブラリをインストールします。
    • MS-Windows版の場合は、 GearHead1-I18N.bin.MSWin32.zip に全部同梱してあります。
    • FreeBSD の場合は、
      libiconv
      sdl
      sdl_ttf
      sdl_image
      sdl_mixer
      のパッケージを明示的にインストールする必要があります。 それ以外にも必要なパッケージは有りますが、 依存関係で自動インストールされる筈です。
      パッケージのインストールの仕方?
      sudo pkg install (パッケージ名)
      だ。
    • GNU/Linux の場合は、
      libsdl
      libsdl_image
      libsdl_ttf
      libsdl_mixer
      のパッケージを明示的にインストールする必要があります。 それ以外にも必要なパッケージは有りますが、 OS 自体が必要としていてインストール済みか、 依存関係で自動インストールされる筈です。
      パッケージのインストールの仕方?
      ディストリビューションによって全く違うから知らん。
  • 必要なアーカイブをダウンロードして、 全部を同じディレクトリに解凍します。
    • SDLモードでプレイする場合は、 使用したい OS用の実行ファイル GearHead1-I18N.bin.* と、 ASCII,SDL両モード共通のデータのうち 使用したい言語の物 GearHead1-I18N.data.*.zip と、 SDLモード専用のデータ GearHead1-I18N.image.zip と、 効果音データ GearHead1-I18N.sound.zip の、 4つが必要です。
      カラーバリアフリー対応(あまり出来はよくないですが)で使いたい場合は、 GearHead1-I18N.image.zip を展開した後に、 GearHead1-I18N.image.color_barrier_free_test.zip の内容を 上書きで展開して下さい。
    • ASCIIモード/ASCII_SDLモード/GDIモード(422氏+らふ氏の表示モード)で プレイする場合は、 使用したい OS用の実行ファイル GearHead1-I18N.bin.*.zip と、 ASCII,SDL両モード共通のデータのうち 使用したい言語の物 GearHead1-I18N.data.*.zip と、 効果音データ GearHead1-I18N.sound.zip の、 3つが必要です。
    • 他の言語に変える場合、 インストール済みの言語版を消すか、 別のディレクトリにインストールする必要があります。
      切り替えはできません。
  • 環境設定ファイル gharena.cfg にて、 好みに合わせて環境設定やキーカスタマイズを行います。
    • gharena.cfg に記述する各設定の説明は、 doc の下の j_Config.txt を見て下さい。
      サンプルとして gharena.cfg.* を同梱してあります。 gharena.cfg と言う空のファイルを作り、 サンプルから必要なものを gharena.cfg の中に混ぜて下さい。 日本語版メッセージデータを使う場合は、文字コードには eucJP を使って下さい。 英語版メッセージデータを使う場合は、文字コードには ISO8859-1 を使って下さい。
    • カラーバリアフリー対応で使いたい場合や SDLモードで色の設定を行いたい場合は、 gharena.cfg.color_barrier_free_test を参考にして下さい。
      ASCIIモードでカラーバリアフリー対応で使いたい場合や 色の設定を行いたい場合は、 ターミナルソフトや OS の環境設定で設定して下さい。
    • MS-Windows で GDIモード(422氏+らふ氏のモード)を使用する場合は、 追加の環境設定ファイル win.cfg が必要です。
      サンプルとして win.cfg.* を同梱してあります。 自分の環境に合ったサンプルを win.cfg と言う名前でコピーして下さい。
      カラーバリアフリー対応で使いたい場合や 色の設定を行いたい場合は、 win.cfg.*_color_barrier_free_test を win.cfg と言う名前でコピーして下さい。
      フォントや色が好みに合わない場合、 win.cfg と言うファイルを作り、 サンプルから必要なものを win.cfg の中に混ぜて下さい。 この時、MS-Windows日本語版を使っている場合は、 文字コードには cp932 を使って下さい。 その他の言語版の MS-Windowsを使っている場合は、 それに合わせた文字コードを使って下さい。
  • 文字コードの設定を行います。
    • MS-Windows では、通常は設定は不要です。
      MS-Windows で、 他のソフトが 環境変数 LANG や LOCALE 等に何か設定していると、
      iconv initialization failed. (system encoding "EUCJP", terminal encoding "JA")
      
      等と表示されて、起動できない場合があります。
      その場合、日本語版メッセージデータを使うならば、 環境変数 GEARHEAD_LANG に 2byte-cp932 と設定してから 動かして下さい。 gharena.cfg ではありません。
      英語版メッセージデータを使うならば、 環境変数 GEARHEAD_LANG に 2byte-cp932 (MS-Windows日本語版を使っている場合のみ)か singlebyte-cp437 か singlebyte-ISO8859-1 か singlebyte-ascii と 設定してから動かして下さい。
      他の言語のメッセージデータの場合は、各言語の設定に従ってください。
      参考:スレ6号機213氏とその前後。
    • BSD系や Mac や GNU/Linux 等で実行する場合は、 環境変数 LANG や環境変数 LOCALE を適切に設定して下さい。 OS を普通にインストールしていれば、適切に設定されている筈です。
      諸事情で駄目な様なら 環境変数 GEARHEAD_LANG に使用したい文字コードを 設定します。
    • MS-Windowsエミュレータや Wine で動作させる場合は、 日本語版メッセージデータを使うならば、 環境変数 GEARHEAD_LANG に 2byte-cp932 と設定してから 動かして下さい。
      他の言語のメッセージデータの場合は、各言語の設定に従ってください。
  • あとは、解凍した先にある .\gharena.sdl.MSWin32.exe もしくは ./gharena.sdl.(OS名) (SDLモードの場合)、 .\gharena.ascii.MSWin32.exe もしくは ./gharena.ascii.(OS名) (ASCIIモードの場合)、 .\gharena.ascii_mswingdi.MSWin32.exe (MS-Windows専用GDIによるASCIIエミュレートモード(422氏+らふ氏の表示モード)の場合)、 を実行するだけです。
    • SDLモードで、 英語だけしか表示されなかったり(英語以外が□になったり) 文字が全く表示されなかったり(全部□になったり)する場合、 環境設定ファイル gharena.cfg の FontFileBig と FontFileSmall に、 使用したいフォントを「フォントファイル名」で指定して下さい。
    • GDIモード(422氏+らふ氏のモード)で、 英語だけしか表示されなかったり(英語以外が文字化けしたり) 文字が表示されなかったり(文字化けしたり)する場合、 win.cfg の FontName に、 使用したいフォントを「フォント名」で指定して下さい。
    • 画面表示が遅いとか、節電したいとか言う場合。
      SDLモードの場合は、j_Config.txt の 「ノートPCの電池を長持ちさせたい場合や、節電したい場合」 の項目と言及しているオプションの項目を読んでください。
      ASCIIモードで MS-Windows で読み上げソフト非対応で良いならば、 GDIモード(422氏+らふ氏のモード)を使って下さい。
      ASCIIモードで MS-Windows で読み上げソフト対応が良いならば、 Microsoft製以外の高速コンソールソフトを探して下さい。
      ASCIIモードで BSD系や Mac や GNU/Linux 等の場合は、 高速ターミナルソフトを使って下さい。 rxvt 辺りならば、GDIモード(422氏+らふ氏のモード)並に速いです。

注意や備考:Notes And Notices

  • 日本語用の シナリオ・メッセージデータ、メックデータ、セーブデータの文字コードは、 全て eucJP になります。 但し win.cfg だけは CP932 です。
    また、ファイル名には いわゆる半角のアルファベットと数字と ()-=_. のみが 使用できます。
    いわゆる日本語とかいわゆる半角カナは、ファイル名に使用できません。

自分でコンパイルや改造をする人の場合 (Get the Source-code)

  • プログラム自体は多国語対応ですが、 メッセージデータは英語版と日本語版しかありません。 また、プレイ開始後の言語切り替えは無理です。 セーブデータに直接メッセージが記録されているのだもの。
    The binary programs of I18N GearHead-1 support almost all languages, but we have only two data sets, for English and for Japanese. If you want other languages, please translate message & series data set by yourselves. "Memorandum of How to Make Your Language Edition" is wrote in doc/I18N_howto.txt in a archive file GearHead1-I18N.data.*.zip .
  • GearHead1-I18N.src.zip
    Release: Sat,22 Dec,2018   Size: 1MiB
    I18N版のソース・コード。 Sources of I18N GearHead-1.
  • svnweb : gearhead1-i18n
    I18N版のソース・データの保管庫。 A repository for sources and data of I18N GearHead-1.
    ユーザ名は「Repository」、パスワードは「Repository」、です。 User name is "Repository", Password is "Repository".

謝辞、著作権およびライセンス表示 (Thanks to, Credits and License)

GearHead: Arena is distributed under the terms of the LGPL. See "license.txt" for more details.
GearHead: Arena, a roguelike mecha CRPG, Copyright (C) 2005 Joseph Hewitt
GearHead: Arena は LGPL ver.2.1 として公開されています。詳細は license.txt を御覧下さい。
GearHead: Arena、ローグライク メック CRPG、Copyright (C) 2005 Joseph Hewitt

GearHead 原作開発者 Joseph Hewitt氏および協力者諸氏。

日本語版 GearHead 創始者 しみてい氏および協力者諸氏。

日本語版 GearHead ASCII版の主開発者にして主翻訳者 らふ氏および協力者諸氏。 過去の記録から発見できたぶんの協力者諸氏: 422氏、912氏、+7boomerang氏、Ago氏、Fin.氏、shimo氏、Alba(banko)氏。

日本語MS-Windows用 ASCII表示の高速表示モード(GDI)の主開発者 スレ2号機422氏 および協力者諸氏。

日本語版 GearHead SDL版の開発者にして日本語雑談機能の改良者 スレ4号機937氏および協力者諸氏。

gearhead日本語スポイラー 管理者氏および協力者諸氏。

したらば GearHeadスレ勇士達および匿名希望の協力者氏。 ……すみません、全員ぶんリストアップしてみようとしましたが無理でした。

2008-2018 G-HAL


Last modified on Sat,22 Dec,2018.
This contents was founded in Sun,24 Feb,2008.
FENIX ほめぱげ / Homepage of FENIX
G-HAL ほめぱげ / Homepage of G-HAL
roguelike に関するウダウダ / A Scribble
→→ GearHead の迷宮。Mecha, メック, そして Mech / The Labyrinth of GearHead
Mail to, メールはこちらへ
Suggestion Box, 投書箱
BBS, 掲示板 UserName:BBS、Password:BBS
(C) 2008 G-HAL